最新器具で時間を短縮

>

調理によって違う使い方

すぐ買える最新調理器具

包丁いらずの野菜カッターは今では当たり前ですね。
一般的なピーラーは勿論、野菜や果物に合わせたカッターもあります。
りんごの皮むき器や芯取りは驚くほど速く綺麗に剥けますし、アボカドやキウイといったちょと剥きにくいものにも対応した簡単カッターも多種類出ています。
刺身のツマは大根のかつら剥きといってかなり難しい技術が必要でしたがスライサーやピーラーで簡単にきれいにできます。
またハンバーグやミートソースなど沢山の玉葱やマッシュルームといった野菜のみじん切りが必要な料理に役立つ、みじん切り器。
大変便利で後処理も簡単。
包丁を使ってはキッチンも汚れたり散らかったりしますが、そんな心配も無用で沢山のみじん切りがあっという間に出来上がります。

使い方に技術はいるか

カッターにしろみじん切り器にしろ特に技術はいりません。
ただ失敗から学ぶことはありますね。
毎日使っていく中でこつを見つけていくとより使いやすくなります。
みじん切り器は、野菜の柔らかさ、固さで容器に入れる前に工夫してスライスした方がいいです。
千切り野菜は結構たくさんのくずが出ますので別の容器に取っておき、味噌汁やスープにそのまま利用するといいですね。
レンジで茹で卵、これは本当に便利です。
実際茹で卵はお鍋で作ると、こつや時間調整が必要です。
特に半熟とか中心部がとろっとしたいとか拘ると鍋に付きっきりになります。
レンジで茹で卵を作る器具は何度も使っているうちに、それぞれの希望の調理時間がわかり、理想の茹で卵ができますよ。


TOPへ戻る